甘えんぼアメショと過ごす吞気な毎日。盲導犬育成を応援しています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての病院でビビリまくる・・・の巻。
2013年10月11日 (金) | 編集 |
ラキの下痢Pが治りませんの。。。

昨晩11時前にゲージに入り、1時半・3時半・5時半頃とP続きでね・・・。

朝一で病院へ GO

       
ぴ:「いってらっさい。ぴいちゃんわおるすばん。」


ラキくん初めての病院となりました。

診察台に上がったとたんに オシッコジャーッ 

先生に触られては ジャーッ 

ブルブル震えては ジャーッ 

先生も「何でそんなに出るの?」と・・・笑。

ラキは音に敏感なので 少しビビリーな仔かな!?と思ってはいたけど

少しではなかったようです。。。

帰り、クレートに乗せてもブルブルしていて ピーピー鳴いてたと思ったら

クレートの中でもジャーッ とやってました。

もうビックリよ。

クレートから出して抱っこしたら ・・・・ん!? 濡れてる???

でもまあ Pをされるよりは良かったと思って・・・

でね、帰って来て部屋に入ったとたん

何かに取り憑かれたように暴れ出しまして

タオル咥えてう~う~と唸っておりました。???

       IMG_0338_convert_20131011112102.jpg
ぴ:「笑っちゃいますよ。ちっちぇーおとこ。」

こういうの 内弁慶 って言うのでしょうか???


     IMG_0341_convert_20131011112818.jpg

ぴいちゃんもラキも ここから外を眺めるのが好きでね。

いつもこの場所取りに追いかけっこが始まります。

仲良く並んで見ればいいのにね!

・・・・果たして そんな日はくるのだろうか?






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。