甘えんぼアメショと過ごす吞気な毎日。盲導犬育成を応援しています。
家庭訪問&ゴロンできた。
2012年03月08日 (木) | 編集 |
昨日は家庭訪問でした。

いつものパピー担当の訓練士さん2人とある大学の方達が3人。

ピリナは生まれた時と2ヶ月齢時に大学の動物行動学?の研究室で脳波を測ったそうです。

大きくなって性格や行動等が脳派と関係しているか?を調べているそうで

ピリナが研究対象ってわけです。

色々な研究があるのね!と思うけど

盲導犬のパピーはやはり普通のペットとは違うんだな~と改めて感じました。


それよりも人大好きなピリナはいきなり大勢の客人に大興奮!

ゲージ内で「ピーピーピーピー」が止まりませんでした。


ゲージから出すと、すごい勢いで暴れ回り、か~ちゃんのカムやシットなんて全く聞かず・・・

なんだよ~~。全然出来る犬になってないじゃん! って感じでした。

・・・で、興奮MAXなピリナを呼び戻す練習。

訓練士さんとか~ちゃん向かい合い カム! の言い合い・・。

やっぱりか~ちゃんよりも訓練士さんにしっぽふりふりで行くのでした。


そして・・・ ピリナはよくお腹をみせて「撫でて~!」とするので

このお腹みせを「ゴロン」と言葉で覚えさせる練習もしてみました。

「シット・ダウン・ゴロン」・・・と。



・・・・素晴らしいです。 出来る様になりました。


今のぴいちゃん地方は雪解けで散歩の後はお腹までどろどろ。

足を拭くだけでも暴れて大変だったのですが 玄関でゴロン・・・

今日はお散歩の後2回とも ちゃんと出来ました。

120301_093616_convert_20120308172203.jpg

この状態で足もお腹もキレイに拭いてあげられます。

おまけにか~ちゃんは手を噛まれる事もありません。

ピリナちゃん グッドですね~~♪

120307_091739_convert_20120308172310.jpg
「ぴりなちゃんわ できるいぬです。」


さて 明日もちゃんと出来るでしょうか~?








にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/19(月) 09:05:08 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック