甘えんぼアメショと過ごす吞気な毎日。盲導犬育成を応援しています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盲導犬の話を聞きに・・・
2010年10月31日 (日) | 編集 |
ここは (財)日本盲導犬協会 仙台訓練センター 
CIMG1132_convert_20101101110305.jpg

そして 

「クイール」の訓練士・多和田悟さんの講演を聞いてきました。
CIMG1130_convert_20101101110212.jpg

たくさんの人や犬が集まっていて大賑わい 
もちろん来ている犬はお仕事中の盲導犬やパピーちゃん それにキャリアチェンジの子も。

本当は外でのはずが雨だった為 会議室で行う事になったのですが 
お話はもちろんのコト ・・・ とても楽しい体験でした。
だって大勢の犬が一緒の部屋で それこそすぐ足下におとなしく座ってるんですよ。

目のやり場に困りました。 (って・・・多和田さんを見てなきゃダメでしょ!!!)
あっちにもこっちにもかわいいワンちゃんが 。。。

勝手な思い込みで盲導犬ってこんな風にダウンしている時も
緊張しながらおとなしく待ってるのかな・・・って思ってたんだけど
そうでもないみたいなんです

イスの下で犬同士鼻をくっつけたり 目が合うとしっぽブンブン振っちゃったり
ホンキでイビキかいて寝ちゃってる子も ・・・

多和田さんのお話で「犬を振り向かせるには ごはん と言えば・・・」 なんて言ったら
すぐに反応した子も ・・・

何か人間の幼稚園児みたいだな~~と ほんわかした気持ちになりました 

盲導犬に関して私はちょっぴり 「かわいそう。。。」 と思っていたのですが・・・
少し変わりましたね。

もういちど「盲導犬クイールの一生」 読み直してみます  



日本で最初の盲導犬 「千歳 号」 のはく製。
かわいい顔してるね  
何か親しみ感じるナ。     Image521~00
     わかる人はわかる 


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。